株式会社全建 ことほのセミオーダー規格住宅。新潟で高品質のローコスト住宅を建てるなら「ことほ」におまかせください。

SPEC

ことほのスペック・基本仕様

スタンダードな住宅を構成する各要素として、工法・素材ともに普遍性があるものを性能とコストのバランスを考えて吟味しました。
耐震性
日本人に愛され続けてきた「木の家」。従来の木造軸組工法は木材の欠損部分が大きくなるという心配がありましたが、こうした弱点を改良する金物工法では接合金物を使用して木材の削り取り部分を最小限に抑えながらしっかりと軸組みを固定します。耐震性に優れた金物工法を採用し、さらに耐力壁として壁合板、水平面の強度は床合板で地震に対する強さを確保します。テックワンは木造在来軸組工法をベースにした接合金具。従来同様、柔軟な間取りやプランニングの他、構造材の現し仕上げなど、木の質感を自由に表現することができます。

断熱材
在来工法に適した断熱方法として充填断熱が現在も主流となっています。充填断熱に使用されるグラスウールは断熱施工のコストパフォーマンスの優れた素材。壁の内側の空間を利用するので敷地面積に影響を与えません。また「火に強い断熱材」なので万一の火災時には壁の中に火流が走るのを防ぎ、延焼時間を 遅らせる役割を果たします。

断熱サッシ・断熱玄関ドア
エコロジーに対する意識が高まり、家の窓も“環境への配慮”が問われる時代になりました。そこで注目を集めているのが「樹脂窓」。断熱性に優れ、冷暖房の消費エネルギーを大幅に抑えられます。APW 330は、そんな環境性能とデザイン性を兼ね備えた、新しい樹脂窓です。
また、断熱枠+断熱パネル+複層ガラスで玄関ドアも断熱化。デザインも豊富です。

ホルムアルデヒド対策
内装の仕上げ材や下地材、集成材など全てに、ホルムアルデヒドの放出が最も少ないと認められた「F☆☆☆☆」水準の安全な材料を採用しています。
換気計画
断熱性や気密性が良い家では、室内の空気の流れを作り適切な換気計画が必要となります。新鮮な空気を外部から取り入れ(自然給気)、室内の汚れた空気を機械によって排気(機械排気)する「第3種計画換気」を標準としています。
長期優良住宅
長期優良住宅とは、長期にわたり住宅を良好な状態で長持ちさせるために必要な基準を設け、その基準をクリアする住宅に認定され、様々なメリットがあります。ことほの家づくりは長期優良住宅の認定取得が可能です。
※別途申請費用がかかります。
株式会社全建 ことほ